外資系転職をプロに任せるデメリット

望みの企業を逃してしまうことも

個人の能力と希望する条件を考慮した上で、外資系の転職先を紹介してくれるコンサルティングサービスがあります。個人では探すのが難しい情報にも、コンサルティングサービスを通してアクセスできるようになるため、より多くの選択肢が得られるので便利でしょう。しかし、そのコンサルティングサービスが取り扱っている企業しか紹介してもらえない可能性があります。つまり、選択肢が多くなったと感じていても、実際は少なくなっていることもあるのです。それでは、自身の希望を100パーセント叶えてくれる外資系の企業を、知らないうちに逃してしまうかもしれません。もしも、本当に多くの情報を知りたいのなら、いくつかのコンサルティングサービスを活用しましょう。

活動が無駄になる可能性も

コンサルティングサービスを利用する場合、まずはホームページにて登録を行わなければいけません。登録作業は簡単なので、10分もあれば、すべてを終わらせられます。しかし、登録だけすれば、すぐに企業を紹介してくれるわけではなく、まずは面接を行う必要があります。コンサルティングサービス会社を訪れて、スタッフと話し合うので、丸一日潰れてしまうでしょう。そこまでやっても、自分が希望する外資系の転職先を見つけられないこともあります。もちろん、そのときは今までの活動がすべて無駄になってしまいます。もしも、活動を無駄にしたくないのなら、実績をきちんと調べた上で、仕事を見つけられる可能性の高いコンサルティングサービスを頼りましょう。

© Copyright Foreign-affiliated Various Jobs. All Rights Reserved.